まかBOXが実現する性能最適化ソリューション

まかせいのうの経験、知識、ノウハウ全て注ぎ込んだ結晶である「まかせいのうBOX」が、システムのスローダウンをプロアクティブに捉え、お客様のビジネストランザクションを守ります。


背景

運用中のシステムが、たとえカットオーバー時に性能要件を満たしていても、下記のような要因で性能劣化を発生させるケースが増えています。

  • ユーザー数、データ量の増加
  • システムの使われ方の変化
  • イベントによる想定外のピークアクセス

これらが原因でシステムのスローダウンを引き起こし、システム上で動くビジネスに多大なインパクトを与えてしまいます。

ビジネスへの影響を防ぐため、システムの性能は常に監視、分析されるべきであり、スローダウンは予防的に改善されるべきです。


まかせいのうBOXのコンセプト

  • スローダウンの未然防止

    スローダウンの予兆を捉え、実際に運用中のシステム上でスローダウンが発生する前に改善を施すことが可能になります。

  • ボトルネックの自動分析

    まかせいのうがシステム開発案件で培った性能改善の勘所を基に、自動ボトルネック分析が可能になります。

  • 性能情報の一元管理

    まかせいのうの経験を元に選定された性能分析に必要な様々なメトリクスをシステム上からリアルタイムに取得し、まかせいのうBOXのデータベースに一元管理します。